ポイントサイト

コンビニで雑誌を立ち読みするのはやめて、Tマガジンで定期購読しよう!

管理人は30代前半になり、立ち読みをすることが減りました。

特にコンビニで漫画を読むことがなくなりましたね…いい大人が青年ジャンプを立ち読みすることに抵抗を感じるんですよ(笑)

ちなみに、少年ジャンプは実質卒業しました。ワンピースと約束のネバーランドだけを単行本で読んでます。

立ち読みは20代までにしておきましょう。ということで、今回ご紹介したいのは雑誌を読み放題できる「Tマガジン」になります。

Tは「TSUTAYA」の”T”になります。2019年5月から配信をスタートしました。TSUTAYAが運用しているので、安心安全にご利用いただけると思います。

Tマガジンでどんな雑誌が読めるの?

雑誌の数でいうと、約400種類もあります!

男性なら車にバイク、登山にキャンプ、釣りなど趣味の雑誌と、アダルト系が充実しています。

女性目線では料理やファッション、美容などのジャンルが揃っています。要するに、読みたい雑誌は大体何でもあると考えていいと思います。

Tマガジンのいいところ、イマイチなところ

雑誌だけを読むなら、Tマガジンが一番お得かも?

楽天マガジン 月額380円(250誌以上)
dマガジン 月額400円(200誌以上)
Tマガジン 月額400円(400誌以上)
タブホ 月額500円(900誌以上)
ブックパス 月額562円(300誌以上)

月額料金はすべて税抜き金額となります。

タブホが唯一、Tマガジンより雑誌数が多くなります。

その分100円ほど高くなってますね。ただ倍近くの雑誌を読むことができるので、100円の差ならタブホのがいい気がします。

メジャーな雑誌しか読まないのなら、Tマガジンで充分といったところでしょうか。

アダルト系がTマガジンは充実している

タブホは127誌ものセクシー冊子があるんですが、写真集がメインなんですね。

一方でTマガジンについては、コンビニの18禁コーナーに置いてあるエロ本をイメージしていただけるといいかなと思います。

AVにある作品が雑誌になったものから、エロ漫画の週刊誌まで揃っているので、購入をしてみたいけど恥ずかしい方はTマガジンに登録する価値ありですね!

アプリから見る場合は、ブラウザでお気に入りに登録しておく必要がある。

家族で一緒に利用できる

一つのアカウントでアプリをインストールしたスマホやタブレッド5台と、ブラウザ1つでの利用ができるんです。つまり、家族で共有できるんです!

お気に入りを共有することになるので、アダルト雑誌は登録しないように!

 アプリを使えばデーター量を気にせず読める

自宅のwifiで予め読みたい雑誌をダウンロードしておけば、データー量を気にすることなくどこでも読むことができるんです。

ビジネス系の雑誌が不足している

勉強熱心な社会人の方には物足りないと思います。

日経ビジネスや週刊東洋経済、といったビジネスマンに有名どころの雑誌が不足しています。

週刊ダイヤモンドとPRESIDENT(プレジデント)があるのは救いですかね。

ポイントサイト経由だと、さらにお得!

ポイントサイトを経由すれば、なんとお小遣いを増やすことができちゃいます。今回は「ハピタス」から申請をしてみました。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

登録する前に以下のことだけおさえておきましょう!

①登録するのに、Yahoo!JAPAN IDが必要。

②クレジットカードが必須。

③ポイントが反映されるのは、無料会員登録後約30日以内。

①初登録ユーザーが対象。

②登録から1ヶ月間は無料。以降は400円(税別)が発生。

早速、「℗ポイントを貯める」をクリックして登録を始めていきます。クリックすると、Tマガジンのサイトに移動します。

「1ヶ月無料お試し」をクリックすると…

Tポイント会員の規約同意についての同意を求められます。「同意して次へ」で進んでください。

その後は、Tマガジンご利用規約についての同意を求められるので、「同意して次へ」をクリックします。

ここで【Yahoo!JAPAN ID】が必要となってきます。

取得していない方で、Gmailを取得している方はIDを作成するのに抵抗はないかと思います。

そもそも各種キャリア携帯のアドレスしかお持ちでない方、フリーアドレスは使い捨てができるため、複数あると便利ですよ。これを機に取得してくださいね。

ログインできると、クレジットカード情報を入力していただくことになります。

これでひとまず完了となります。

アプリを登録しておくことで、サイトをわざわざ開かなくてよくなるので、ぜひインストールをおすすめします。

ログインは【Yahoo!JAPAN ID】で行うことになります。忘れないようにしてくださいね。

解約と退会の違いってなんなの?

1ヶ月の無料お試しで、解約をしようかなと思っている方のためにお伝えします。

解約:有料会員から無料会員へ移行すること。

退会:Tマガジンの登録自体を抹消すること。

無料会員でも一部の雑誌サンプルを読むことができますよ。
なお、解約するときに注意していただきたいのが…

①解約した時点で雑誌が読めなくなる!

②更新日前に解約されても日割り計算はされず満額でのご請求となる。

③解約時に、Tポイントを利用されていた場合、ポイントの返却は2~3日後となる。
契約期間については、以下の方法で確認することができます。
左上のメニューをクリックする。
契約情報をクリックする。
無料お試し期間中で解約予定の方は、ギリギリまで雑誌を読むのがいいんじゃないでしょうか。
ちなみに退会については、Tポイントカードの利用を辞めることになるので、ほとんどの方はやらないと思います。
それでも退会を希望される方は、この「退会方法」から確認をしてみてください。

じゃあ、解約ってどうやるの?

必ずブラウザから手続きを行うことになります。

アプリからは解約できません!

解約の方法について流れをご説明します。まずブラウザからログインしてください。

次に右上のマイページに入ってください。

アカウント登録情報の契約情報をクリックします。

契約情報の画面が表示され下までスクロールしていくと解約の項目があります。

これをクリックするとログイン画面が表示されるのでログインしてください。

「注意事項をご確認いただき」同意の上チェックを入れる。

「解約」をクリックしてください。これで完了となります。

結局、Tマガジンをおすすめしたい人って?

おすすめしたい人

①雑誌だけを購読したい人(ビジネス系を除く)

②家族で共有したい人

③コンビニにあるようなエロ雑誌を読みたい人

今ならTマガジンをかなりお得に利用できると思います。

さらに、ポイントサイトを経由するだけで、約1ヶ月分のポイントが余分にもらえちゃいます!

とりあえず、登録してみて継続するかどうか検討してみてはいかがでしょうか。

みなさんも雑誌を読んで日々の生活をより充実させましょう!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です