アプリ

今が面白い!ポケモンGOへの復帰をおすすめする理由って?

今が面白い!ポケモンGOへの復帰をおすすめする理由って?

2016年7月すべてはここから始まった。

当時社会現象となったポケモンGOが配信されたのだ。

私の住んでいるところは5万人が暮らす市町村なのですが、夜中に散歩してみると歩いている人の多いこと!

そして片手にスマホを持ち、画面を見ながら歩いている…そうポケモンGOをやっていたのです。

その光景に驚き、自分も流行にのるためにすぐインストールした記憶があります(笑)

最初の頃は、出歩くことでポケモンに遭遇するワクワク感がたまらなかった…

しかし、ポケモンを捕まえるただそれだけであったため、大半の人がスグに飽きてしまったんですね。

あれから3年。ポケモンはかなり変わりました!

そうゲームとして楽しめるようになったんです!

今更な感じがしますが、ポケモンGOを楽しんでいただきたく、面白さを伝えていければと思います。

Pokémon GO
Pokémon GO
開発元:Niantic, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ポケモンGOはココが面白い!

ポケモンGOに興味をもつ方は、昔ポケモンをやっていた方が対象になるんじゃないでしょうか。

なので、ポケモン用語などは省略して紹介していきますね。

単純にポケモンの数が増えた

ポケモン第5世代のブラック・ホワイト(BW)までのポケモンが実装されています。

伝説系は大方実装され、幻のポケモンは5種類(ミュウ・セレビー・デオキシス・ジラーチ・ダークライ)と伝説系ほどではないですが実装されています。

また、ポケモンGOのオリジナルポケモン(メルタン)がいたりします。

イベントが多く開催されるようになった

毎月開催のコミュニティデイで色んな人と交流しよう!

毎月決められた日(土日のどこかの1日)の4時間(うち大量発生するのは3時間)。

トレーナー同士が交流しやすくなることを目的としたイベント「コミュニティデイ」が開催されます。

御三家を筆頭に人気あるポケモン(2段階進化に限定)が選定されて大量発生します!

そして、イベントの時間帯に進化させることで特別な技を覚えます。

ほとんどが強い技になるため、みんなこぞって参加するわけです。

また、獲得EXPが2倍になったり、星の砂が3倍になったり、孵化時間が短縮されたりと、ポケ活を行う上でのメリットが多いです。

公園には多くの人が集うので、一体感を感じられるのがいいですね。

伝説の色違いやレガシー技などを覚えた特別レイドが開催される

最近では毎月のペースで行われている感じです。

田舎でもポケ活で楽しんでいる方々が集まって、ジムを車で移動しながら連戦していく光景が見られます。

普段、課金しない方でもこの時ばかりはレイドパスを購入しているとの話も聞くくらい、楽しいイベントなんですね♪

色違いはハッキリ言ってコレクター精神をくすぐります。

さらに個体値が高ければ、自慢できますからね(笑)

対人戦が実装された!

飲み会でやると、盛り上がります^^

原作の対戦方式とはまったく違いますが、これはこれで手軽に行えるため、年配層からの支持があります。

・必殺技が2種類使えるようになったこと。

・必殺技に攻撃力アップや防御力ダウンなどの追加効果が実装されたこと。

これらの仕様がさらに対戦を熱くしていると思います。

あと、回復アイテムを消費しないところが地味にいいです♪

おまけに、離れていても対戦できるので、連絡をとりあって遊んでみてください。

ポケモン交換ができるようになった!

これも待ちに待った機能でしたね。

ポケモンといえば対戦と交換。

これをなくしてポケモンは語れないのではないでしょうか。

ただし、対戦と同じく交換も原作の仕様と異なっています。

なんと交換すると、ポケモンのパラメーターが変動するんです!

上がることもあれば、当然下がることもあります…

これは使いようで、ゴミがお宝になるということです。

交換するポケモンは、個体値の低いポケモンで行うこと。 

また、キラポケモンというのが実装されています。

文字どおりキラキラと背景が輝くんですね。

だけど、それだけじゃないんです!

原作だと、他人からもらったポケモンは、レベル上げがしやすいですよね。

それと同じように、レベル上げに必要な星の砂の量が半分になります。

星の砂不足で苦しむプレイヤーも多いので、これは大変嬉しい機能です。

ロケット団が実装された!

ポケモンをプレイしたことがある方なら、お馴染みの適役ですよね。

初代の赤・緑の時代からの悪役なので、ポケモン世代の管理人はとても懐かしいです。

もっともポケモンサン&ムーンでは、レインボーロケット団にパワーアップ?して登場してます。

まだロケット団のしたっぱしか実装されていないですが、ボスのサカキが登場するのも時間の問題ですね♪

アニメやゲームでは弱いロケット団ですが、ポケモンGOではそこそこ強いです!

特にカビゴンやカイリューなどを出してきたら、初心者では返り討ちにあう感じですね。

でも、大丈夫!

セリフからどんなポケモンを使用してくるのか、読み取れるのでヤバイ!と思ったら逃げてください(笑)

ちなみに、バトルに勝利するとロケット団が使用していたポケモンの中から、ランダムにゲットチャンスが訪れます。

ゲットしたポケモン(シャドウポケモン)は、こんな感じに悪に染まっております(;^ω^)

悪のオーラを身にまとったポケモンを正常に戻すために、星の砂とアメを投入するとキレイになります(笑)

悪に染まったままでもいいじゃない!って思う方もおられると思います。

ですが、リトレインをすることで、光るオーラを身にまとうだけでなく、以下の恩恵があるんです!

・ポケモンレベルは 25 になる各種族値の個体値が +2 になる

・強化に必要な星の砂が10%OFFポケモンのアメが20%OFF

スペシャルアタック解放のコストが20%OFF

・スペシャルアタック「おんがえし」を覚える

・ポケモン図鑑の「ライト」項目が増える

個体値が+2上昇するので、キラポケモンの確定交換の際に、シャドウポケモンを交換する。

その後で、リトレインを行う流れが最強になります!

キラポケモンになることで、個体値が80%以上は確定するからです。)

もっともまだ全種類のシャドウポケモンが実装されているわけではないので、今後に期待したいですね♪

つまらない・マンネリ化しているところ

どのゲームにも言えることですが、長く続いているとどうしても似たような作業の繰り返しで、単調さに飽きてくると思います。

イベントが同じようなものばかり

特別な技を覚えるポケモンが実装されたり、色違いが増えたり、新しいポケモンを追加したりと同じことの繰り返しになります。

対人戦や交換機能、ジムの新仕様といったものは、そう頻繁にあるわけでもありません。

みんなでワイワイやれるので楽しいですが、私自身ソロプレイであればとっくに引退していると思います。

レイドバトルや対戦で使えるポケモンが決まってる

これは原作でもあてまるんですが、ポケモンGOではさらに顕著ですね(;^_^A

ポケモンGOでは「すばやさ」がパラメーターに反映されていません。

なので、大好きなクロバットやエルフーンなどの補助系ポケモンが、ゴミとなってしまいます(´;ω;`)

いつの日か「すばやさ」をうまく取り入れた仕様にしてくれることを願っています。

まとめ:ポケ活をはじめてみよう!

ポケモンGOは無料でもある程度は遊べます。

1日1枚無料のレイドパスが配布されたり、一日で最大50のポケコンを集めることができるからです。

50コイン×30日で1,500コインをひと月に集めることができます。

1,500コインあれば、ここのところ毎月開催されている3時間レイドを回りきるだけのお得なアイテムボックスを購入することができます。

これで充分遊べちゃいます♪

もっとも強さを求めたり、コレクター精神が出てくると無料だと苦しくなってきますが…

課金する場合でも、お得なアイテムボックスをうまく利用できれば、仕事終わりに楽しむくらいの方なら月1,200円程度の課金で満足できると思います。

幅広い世代の人に愛されるポケモン。

中高年ばかりが目立ちますが、学生さんもリニューアルしたポケモンGOをぜひ遊んでみてください^^

Pokémon GO
Pokémon GO
開発元:Niantic, Inc.
無料
posted withアプリーチ
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です